平成29年度 特別奨学生制度募集要項
 
満18才以上の男女
日本総合カウンセリング付属日本心理カウンセラー養成学院
「心理カウンセラー養成講座」第43期生(2017年11月入学生)通常クラス
心理学の修得が必要かつ通学が可能で学費負担が困難な方(年収100万円未満の方)
5名
平成29年8月1日〜平成29年8月31日(8月31日消印有効)
1、特別奨学生申請書をここよりダウンロードして全て記入して下さい。
  (郵送はしておりません)
2、応募理由書をここよりダウンロードして応募理由を記入してください。
3、下記のA〜Gを全て郵送してください。
  A 特別奨学生申請書
  B 応募理由書
  C 年間所得を証明する書類
  D 戸籍謄本
  E 住民票(全員の写し)1通
  F 身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート、外国人登録証明書のいずれかのコピー)1部
  G 580円切手を貼った返信用封筒(角2サイズ) 1部
  ○a82円切手を貼った返信用封筒(長3サイズ) 1部
   (ご自身の郵便番号、住所、氏名を記入し、氏名の下に必ず「様」とお書き下さい)
   ※書類が不足している場合は選考対象からはずれます。
※身分証明書は全て有効期限内のものとします。
※提出された書類は返却いたしかねます。ご了承の上、ご応募下さい。
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄4-16-8 栄メンバーズオフィスビル7階
NPO法人 日本カウンセリング普及協会本部 特別奨学生窓口係
第1次 書類
第2次 日本総合カウンセリング付属日本心理カウンセラー養成学院が行う
     「心理カウンセラー養成講座」体験入学説明会(10月)への参加
第1次 平成29年19月20日前後に郵送にて通知
第2次 平成29年110月20日前後に郵送にて通知
心理カウンセラー養成講座 第43期生4ブロック授業料全額
当協会より日本総合カウンセリングへの直接振込み
なし

1、選考結果に対するお問い合せはにはいっさい応じる事はできません。
2、受講の曜日クラスは指定となり希望する事はできません。
3、振替出席制度、休学制度は適用になりません。
4、以下の費用は自己負担となります。
  a)受講交通費
  b)カリキュラムを欠席した場合のマンツーマン補講費用
5、日本カウンセリング普及協会および日本総合カウンセリングは、
  通学や受講上のトラブルにいっさいの責任を負いません。
6、講師や他の受講生に支障をきたす事が認められた場合、
  受講を制限又は禁止する場合があります。
7、欠席率が50%を超えた場合、その時点で特別奨学生の資格を失います。
8、申請内容に虚偽が発覚した場合はその時点で特別奨学生の資格を失います。

お問い合わせは毎月10日〜20日の間、メール(ask-jcsa@jcsa-web.or.jp)のみお受け致します。
※お問い合わせ以外の内容や期間外のメールは返信されませんのでご了承下さい。
※メールセキュリティの関係で返信が届かない場合があります。ご注意下さい。

Copyright(c) 2013 日本カウンセリング普及協会 All Rights Reserved.